2009年07月05日

イルマーレ(The Lake House)

お久しぶりです、オオカミです。

気付いたら無事に26才になってました。
で、誕生日には何をしてたかと言うと・・・

独りでワイン一本空けながら映画観てました。

え、いやね。

需要と供給とこのブログとで書いたんですが、なにやらラブストーリーの映画を観るのがアクセス数が上がるらしい、との事だったんで観たんですよ。

別にさびしいわけじゃないんですよ。ねぇ、ホントだよ?
あれ、何でだろう?お酒飲んでるときは最高にハッピィだったのに、
いざ素面で書いてみると、なんか悲しくない、オオカミ?



 少ない中からのご紹介になり、恐縮ですが、「イルマーレ」は良かったです。
 時を越えて男女が文通しあうお話で・・・元は韓国の映画みたいなんですが、自分は、キアヌ・リーブス主演のハリウッド版を見ました。韓国版は見ていないので、なんとも言えませんが、ハリウッド版は、美しくまとまっていましたよ。
 ラブストーリーを見ない自分でも、「いいなー」って思えたので、オオカミさんにも、気に入って頂けるかと・・・。
 お近くで見かけたら、是非レンタルしてみてくださいませ☆
Posted by ビスコ at 2009年06月07日 23:41


と、言うわけで、今回観たのは
イルマーレ

です。原題はThe Lake House。まぁハリウッド版の原題ですけど。
続きを読む
posted by オオカミ at 21:30| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年02月12日

映画・アヒルと鴨のコインロッカー

どうも、修論発表が終わっていかに遊んでやろうか考えているオオカミです。

今回は半額セールと聞いてずーーーっと気になっていた映画を借りてきました。


アヒルと鴨のコインロッカー


伊坂幸太郎の同名の小説が原作の映画です。
原作の方のレビューは以前書きましたが、伊坂読みたてで名言や構成美ばっかりに目がいっちゃってるレビューになっていましたね。とにかくすっごい大好きな作品です。

ちなみに以前大好きだった『陽気なギャングが地球を回す』の映画を見たのですが・・・、うん、正直ショックな出来でした。

というわけで今回は恐る恐る観ていたのですが・・・

良かった!!続きを読む
posted by オオカミ at 03:06| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月17日

最初に最後のランボー〜『ダブルデート的な何か』編待望のスピンオフ・レビュー〜

以前、こういう事があった。

タヌキの策略によりタヌキ・タヌキの彼氏のO氏・タヌキの親友のヒツジさんと共にダブルデートっぽく遊ぶ事に。
 築地で寿司をつまんだ後、『やっぱデートって言ったら映画っしょ』
という既成概念の元に映画を見る事になったが・・・


「映画、何見るんですか?」とヒツジさんが尋ねてきたので
半ば冗談で
「思い切ってランボーとか」と言うと
「却下」と弾丸よりも速い速度で、かつ微塵の無駄もなくタヌキに否定されたシルベスタスタローン。どんまい。


実は、コレには続きがあった。

O氏「なんか、コアラがランボーの無料チケット持ってるらしいから、行ってあげたら?」

行ってきました。

ランボー 最後の戦場

です。

続きを読む
posted by オオカミ at 00:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月24日

幻影師アイゼンハイム〜『ダブルデート的な何か』シリーズ番外編〜

前回までのあらすじ
タヌキの策略によりタヌキ・タヌキの彼氏のO氏・タヌキの親友のヒツジさんと共にダブルデートっぽく遊ぶ事に。
 築地で寿司をつまんだ後、『やっぱデートって言ったら映画っしょ』
という既成概念の元に映画を見る事になったが・・・


「映画、何見るんですか?」とヒツジさんが尋ねてきたので
半ば冗談で
「思い切ってランボーとか」と言うと
「却下」と弾丸よりも速い速度で、かつ微塵の無駄もなくタヌキに否定されたシルベスタスタローン。どんまい。

「やっぱぁ〜、ラブストーリーでしょ、ラ・ブ」

という訳でラブストーリーを観る事になりました。

『幻影師 アイゼンハイム』
です。
続きを読む
posted by オオカミ at 00:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月05日

銀幕版スシ王子を野郎二人で観にいきました

唐突にメールで

「スシ王子、1000円で観にいかない?」

と誘われました、オオカミです。


研究室で後輩に、
「友達にスシ王子を観に行きたい、って言われたんだけど、あれ面白いの?」

と尋ねた所、

「あー、堂本光一でてますからねー。で、本当に友達なんですか?

と、聞かれました。

「え、うん。そうだけど?」

と、オオカミ。

「って言ってもガールフレンドよねぇ」
と、話をさり気に聞いてた秘書のおばさん(お姉さん、と言っておく)。

「いえ、残念ながら、ボーイフレンドです。」

といういう訳で、微塵の誤解もなく、男二人で観に行ってまいりました、スシ王子。

そして
「なんでスシ王子なの?」と今回の騒動(?)の張本人であるゆっけ(♂)に尋ねると

「いや、面白そうだから」

とのこと。

うーん。

確かに、ちょっと調べてみたら堤幸彦が監督でした。大好きなTRICKやケイゾクを作った監督さんです。でもなぁ、堂本光一ってのがなぁ・・・

そう思いながら平日のガラガラの映画館に入館。
ブザーとともに開けられる幕。


続きを読む
posted by オオカミ at 01:34| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月30日

今更タイタニック〜案外面白いじゃないか、ラブストーリー〜

えー金曜ロードショーで思わず観てしまいました。



タイタニック


です。


随分昔の有名作ですが、発表された当初、オオカミは

「何かディカプリオとどっかの女優が舳先で手を広げて沈没する映画でしょ、くだらない」

と言って観ず、地上波初登場の頃は

「何かディカプリオとどっかの女優が舳先で手を広げて沈没するだけの事を二夜に分けなきゃイケナイほどの長さと退屈さを兼ね備えた映画でしょ、くだらない」

と言って観ず、その後「タイタニックってあったよね」と話題になれば

「何かディカプリオとどっかの女優が(中略)イケナイほどの長さと退屈さを兼ね備えたおばあちゃんの昔話を延々と撮ってる映画でしょ、くだらない」

と一蹴していました。

つまり、食わず嫌いだったわけです。

でもブログを書くにあたりタヌキからお薦めを教えてもらったり、
なんだかホラーの感想を書くよりも読者様の食いつきが良かったりとするものですから、
最近徐々にラブストーリーにも手を出すようになって

「意外と面白いじゃん、ラブストーリー」となってきたオオカミです。

そんな訳で新鮮な気持ちで今更タイタニックをレビューしていきましょう。

きっとみんな観てるから、ネタバレで。(最近ネタバレ考慮しなくなってきたのは秘密)
続きを読む
posted by オオカミ at 03:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年03月06日

ただ、君を愛してる〜神風恋愛隊〜

なんかひょんな事から研究室の先輩と深夜に研究室で上映会を決行することになりました、オオカミです。


ええ、以前に「300」や「レジェンド・オブ・パイレーツ」等の上映会を敢行した、あの研究室での上映会です。

「あ、オオカミ、これ、ええよぉ〜。キャーーーってなる!!何より玉木宏がかっこええし」

「へぇ、宮崎あおいかぁ〜かわいいですよね〜」

そして目につく「あの、『いま、会いにゆきます』の市川拓司」の文字

この作品はオオカミが始めてまともに恋愛映画、いけてるじゃん!と思えた作品の第一弾でその後の恋愛映画を見る敷居を低くしてくれた思いで深い作品なのです。


「これ観ましょう!ストラーーーーイクってやりましょう!!!」

という訳で観たわけですが・・・(今回、ネタバレさせていただきます。完璧観た人向けです。)続きを読む
posted by オオカミ at 16:32| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

耳をすませば〜直球170km/h〜

研究室のでかいスクリーンで何故か「耳をすませば」を見る事になった。

で、見た翌日になんと2月22日に金曜ロードショーでやる、という衝撃事実を知る。

という訳で今日はオオカミ的見所をがっつり解説していきましょー!!


・・・ひがみたっぷりな解説かもしれないけど、別に今日の日付は関係ないんだから!!


続きを読む
posted by オオカミ at 14:42| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年12月09日

300(スリーハンドレッド)―実在したサイヤ人―

先日、研究室の先輩が深夜に映画を観よう、という事で
ニャンコ・ザ・ムービーと一緒に300(スリーハンドレッド)を借りて来ました。

正直、ものすごい取り合わせだと思います。
ニャンコは好きですが、3匹分も見たら眠くなったので、軽く実験し、本命だった300の方はがっつり鑑賞しました。


やばいぞ、この映画。

続きを読む
posted by オオカミ at 00:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年11月19日

レジェンド・オブ・パイレーツ 海賊島の秘宝

おひさしぶりです。オオカミです。

ネタが中々ありませんでした。

久々のネタはこちら


レジェンド・オブ・パイレーツ 海賊島の秘宝


えーと、研究室で観たB級映画です。

唐突に先輩が「B級映画が観たかった」と言って借りてきた映画です。

解説が

「パイレーツ・オブ・カリビアン」のアドベンチャー×「LOST」のスリルが融合した極上エンターテイメント!!
大ヒットシリーズ「パイレーツ・オブ・カリビアン」の第3弾「ワールド・エンド」が、驚異的なメガヒットを遂げる中、日本中が待ち望む“海賊もの”に最新作が登場!(以下略)


と、便乗の姿勢を微塵も隠さない所がB級らしいです。

今回の感想は、何かもうこの映画に関してはどうでもいいので(オイ)ネタバレで行かせて頂きます。

続きを読む
posted by オオカミ at 00:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月20日

キューティブロンド

ネタがないならラブコメ見ればいいじゃない!

そんな事をタヌキに言われたもんで、借りに行きました。


で、彼女のチョイスは『ブリジットなんとかの日記』。夜遅くに行ったため、残念ながら貸し出し中。

仕方が無いのでホラーでも借りようかと物色しつつ「ラブコメ無かったよ、残念。」という旨のメールをしたところ、すぐさま
「猟奇的な彼女」か「キューティブロンド」のどちらかを借りるべし、という返信が来ました。黒髪派のオオカミとしては、ブロンドに興味は大して無いので猟奇を借りようとしましたが、タヌキ曰く「いや、猟奇よりも絶対キューティブロンド」との事で、じゃあ最初っから選択問題にしないでくれよと思いつつもしっかり借りて帰ってきました。

そんな訳で今回はキューティ・ブロンドです。
続きを読む
posted by オオカミ at 01:48| Comment(3) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月19日

パッチギ!

なんかやってたので鑑賞。

えー、のっけから泣き言を言わせて貰うと

この映画、オオカミの脳ミソでは無理!

という事です。

まず、数人の登場人物の外観が徹底的に変わります。

以前、オオカミと赤ちゃんにマリリンモンローをみる眼はない??で書いたように、オオカミの人間に対する認知能力は非常に低いです。

髪型なんぞ変えられたら一発でOUTです。

そんな訳で途中から「だれ?これ?」というクエスチョンマークを頭の中に抱えながら映画を見る羽目になりました。
そんなオオカミのパッチギ!体験記をお楽しみ下さい。


ネタバレ?なんの事かね?
posted by オオカミ at 01:38| Comment(1) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月13日

映画・陽気なギャングが地球を回す

借りちゃった!借りちゃった!借りちゃった!

陽気なギャングが地球を回す


伊坂幸太郎の同名の小説が原作の映画です。
この小説については以前陽気なギャングが地球を回す〜ロマンはどこだ〜で書いたので各自、きっちり復習しておくように。
続きを読む
posted by オオカミ at 20:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月06日

ブレイブストーリー

お久しぶりです、オオカミです。
皆さん元気でしたか?オオカミは死にそうです。

風邪が治りかけのときに軽くバトミントンしたら、ひどくぶり返し、扁桃腺がはちきれんばかりんに腫上がってしまっています。
このままゴミの様な部屋でゴミの様に死んでしまうのではないかと心配しています。問題なのは、そのことを自分以外誰も心配してくれない、という事です。

そんな中、何となく見てみたのがブレイブストーリー

地上波でやってたんで、何となく今回はネタバレ全開で。

続きを読む
posted by オオカミ at 00:09| Comment(4) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

ラブ・アクチュアリー

「恋に興味を持て」

と友人のタヌキに言われました。
そんなその日はレンタルDVDショップの半額DAY。

いつもいつもレンタルDVDショップに行くとホラーやコメディに足が向いてしまうオオカミですが、オススメの映画を教えてもらいました。

忘れないようにそのタイトルを何度も胸の内で連呼しながら自転車をこぐオオカミ。


ラブ・アクチュアリー

それが今回の目標。他のものには目もくれません。

SAW2とかSAW3とかCUBE ZEROとかサイレントヒルとかオーメンとかそんなタイトルは眼中にありません。新作料金だったからどうとか言う問題ではないのです。

が、見つかりませんでした。

家に帰って夜タヌキにそのことを報告するオオカミ。

オオカミ「ラブロマンスってところ隅から隅まで見たけどなかったよ・・・」

タヌキ「うーん、どちらかと言うと、ラブコメディーの方かな?」

オオカミ「そうか!ホラーにもスプラッターとかサイコとか色々あるように、ラブにもロマンスとかコメディとかあるんですね、先生!!」

タヌキ「ああ、うん、そうかもね」

オオカミ「もう一回、行って来るであります!!」

タヌキ「え?今から!!?

オオカミはオフラインです。送信したメッセージは、相手がサインインしたときに配信されます。

だって、半額なのは、一日だけ。だから、行く。それがオオカミ。

が、見つからない。

あー、もうそうですよオオカミなんかどうせ恋とか愛とかとは無縁ですよハイハイ分かった分かったオオカミは恐怖とかジョークとかそういうの見てろって神様の思し召しね知ってる知ってる魁クロマティ高校でも借りて帰れって事なんでしょコンチクショウ

と言っていたら・・・

見つかりました。


っていうか、沢山ありました。

わざわざラブアクチュアリーの為に特設スペースみたいになってました。


諦めて魁クロマティ高校を借りようと醒めた瞬間に見つかるとは・・・


ハッ!!





これが・・・






恋は盲目


という奴か。



えー、さっさとクソみたいなレビューをしやがれ、と言う意見が来そうなので、やらせて頂きます。
続きを読む
posted by オオカミ at 02:50| Comment(11) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月09日

ハードキャンディ

本日は『ある人』と渋谷で待ち合わせ。

そして映画を一緒に見て、それから少し飲んで・・・そんな一日でした。





うん・・・


『ある人』=男友達です。

映画=「ハードキャンディ」

です。そういうもんです、人生。オオカミが女の子と一緒に恋愛映画なんて見るわけ無いでショーに。チクショー。

じゃあ、あんたらの観たハードキャンディってどんな映画よ、って言うとね・・・
『赤頭巾』をモチーフにしたイケナイ映画です。
32歳のジェフ(狼)は14歳のヘイリー(赤頭巾)と出会いサイトで知り合う。狼は、当然赤頭巾を相手に自らの欲望を満たすためにいつものゲームへと赤頭巾を誘い出す・・・
しかし、今回は違った。彼女の作ってくれたスクリュードライバーを飲み干し、倒れ、そして目覚めた時に狼はそのことを知る・・・
「ゲームの時間は終り」そういうヘイリーは今まで彼に弄ばれた少女達に代わって、彼に制裁を加える・・・


おおお、こういうサイコサスペンスを望んでたんだよぉ!
狼と赤頭巾の知恵比べ!一体結末は?

という事で、好きそうな友達に声かけ、いざ行かん!で、映画館はぁ、適当に新宿でいっかぁ・・・と調べるも


話題があれなのか、東京では渋谷でしかやってねい。

というか、地元の東北では、宮城と青森でしかやってねい。なに?これは?福島県民とかはわざわざハードキャンディ見るために仙台まで出てこなきゃいけないの?なんなの?それは?

と、思いつつ、東京の(埼玉、神奈川含む)ハードキャンディ試聴希望者は全員渋谷に集結していると思われるので早目に会場に赴くオオカミ。

が、びっくりする程すいていやがる。

あ、うん。そう。やっぱ、見る人いないっすか。
ソウダヨネ。ロリコンの人はまず見ないもんね。だって自分が制裁される話みたいだし。
ソウダヨネ。ホラーって訳でもないし。
ソウダヨネ。サスペンス、ってわけでも無いみたいだし。


まあそんな事を思いつつ早速映画が上映開始。

まずは予告編。これ、異様に面白く感じるんだよね〜

5分後

まだ予告偏。ああ、うん。そう。色んな映画を上映する予定なのね〜

さらに5分後

いい加減にハードキャンディみせろや、こら!!

さらにさらに5分後

漸く本編スタート。はい。正直ちょっと疲れました。10本以上映画の予告編を見せられました。「恋してない人は、恋したくなる」といわれた直後、「かつて無い恐怖を味わうだろう」と言われたり、それはそれは大変でした。で、結局本編の方はと言うと・・・
今回はちょっとネタバレあるけど続きを読む
posted by オオカミ at 02:21| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月22日

ハウルの動く城

地上波でやってたので鑑賞しました、ハウルの動く城。

ハウルの動く城の予備知識はかなり少なく、

・原作がある
・少女がおばあちゃんになる呪いを受ける
・主役の声優がキムタク
・美輪がそのまんまで出てる
・城が動く

程度で、劇場公開されてから

・ハウルは城じゃなくてキムタク


という追加要素が加わる程度の興味のなさです。

そんなオオカミですが、「ハウルの動く城占い」では
一途さ  70%
依存心  100%
支配欲  100%
気まぐれさ  67%

で、ハウルになるという幸せもの。ファンの人、すまん。

そんな訳で恋愛映画と知らず、完璧に取り残された感のある映画となってしまいました。
 以下、理系から見たハウルの城。個人的にはあまり好きでなかったので、かなり辛口。ネタバレありです。これを読んだ後に映画を見るとコメディになる恐れがあるので、ハウルの動く城を恋愛映画と捉えて、感動した人は続きを読まないようにお願い致します。
続きを読む
posted by オオカミ at 02:56| Comment(7) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月18日

TRICK劇場版2を観て来たよ

最近ブログ更新をサボってきたオオカミでございます。
色々と論文発表関係で忙しくて更新できなかったです。

それでも今日観に行きました、TRICK劇場版2!!

これで堂々と仲間由紀・・・


オオカミ、間違っても仲間由紀恵で検索されてココにとんで来ないようにネタの時には「恵」を外すように心がけていたのですが・・・

なんか凄い所からココへ飛ばれた方がいらっしゃいました。



検索単語「仲間由紀恵」797件目劇場版2的に言うならなんと9番目にヒットしております。

お目当ての仲間由紀恵の画像なら散々あったでしょうに、何故オオカミの写真をクリックしてしまいますか?
もしかして本人が「あら、なんで私の名前でオオカミの写真なんだ?」ってクリックして・・・


さ、アホな事を言ってないで、さっさと劇場版の感想に移りましょう。
今回はちょいとネタバレありますが、影響ない程度、というより読んでから行った方がより楽しめるかも・・・
それじゃあ行ってみましょう。

ヨロシクネーーー
続きを読む
posted by オオカミ at 23:50| Comment(6) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月24日

これは来た!!超お薦め映画『CURE キュア』

なんか親知らずに挟まったアーモンドをごりごりやってたら歯が痛くなってきました。オオカミです。眠れなかったです。でも歯医者は怖いです。助けて下さい。一縷の望みをキシリトールに託して今、噛みまくってます。

が、そんなことよりもついにオオカミのストライクゾーンど真ん中のサイコサスペンスに出会いましたよ!!

CURE キュア

主演

役所浩司&荻原聖人


監督

黒沢 清


いやー素晴らしかった。もちろんネタバレ考慮してますので是非是非続きを読んでオオカミと共感できそうならCURE鑑賞しちゃって下さい。
続きを読む
posted by オオカミ at 07:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年04月17日

いま、会いにいきます

「オオカミは恋愛の単位を落としてる、っていうか、科目登録してないよね〜」

と友人のタヌキに言われます。

はい、その通りです。恋をしない男、オオカミ。キライな映画はラブストーリーです。

もうなんていうか見てらんないのです。「恋は盲目」の言葉通り、恋に落ちてる人の行動は傍から見てると「おい、お前、その行動はないだろ」と突っこみたくなるのですが、映画の中ではそんな冷静なオオカミの悲痛な突っこみは届かずにどんどん突っ走っては傷ついて、最後にハッピーエンドになったりしてます。感情移入も当然出来ないので、キライなのです。

そんな折にタヌキから情報が。
「『いま、会いにいきます』が地上波でやるから見ろ。そして科目登録しろ」

えーー。ラブストーリーですかあ。セカチュウで懲りたんですけどぉ。(20分間だけ見て挫折。長澤まさみ狙いで見たけど、彼女のしゃべり方にイラッときて我慢ならず)

が、キャストを聞いてみると

中村獅童
竹内結子

小日向文世
YOU
と、オオカミが好きな人ばっかり。仕方がない、見てやるか。程度だったんですが・・・
続きを読む
posted by オオカミ at 01:27| Comment(5) | TrackBack(0) | 映画 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。