2010年04月01日

一年間、勤め上げました

お久しぶりです。

社会人生活、ついに一年を迎えます。
いやあ、明日、研究室の後輩が入社式にでるだなんて信じらんない。

で、仕事して帰って寝るだけの生活をしていたオオカミの趣味が読書。

早めの電車乗って、職場近くのファミレスやらタリーズとかで30分位
本を読むわけですよ。


という訳で今年度総決算。

読書記録をふりかえろー!
続きを読む
posted by オオカミ at 00:44| Comment(6) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年08月10日

読書メーター的上半期ベスト10

お久しぶりです。オオカミです。

よーやく名古屋旅行編終わりました。
想像以上に(オオカミは)面白かったので、皆様是非是非ご一読を。

名古屋旅行その1
名古屋旅行その2
名古屋旅行その3
名古屋旅行その4

さて、そんなオオカミですが、ただいま夏休みの真っ只中です。


そんなわけで今度は岡山・広島に遊びに行くことにしました。

面子は名古屋旅行と同様です。
よくきたな、同僚J。

で、ですねー。
旅行記を書いている間に色々と面白いネタや書きたい記事があったんでまずはそっちを消化していこうかと。

というわけでまずは第一弾、
読書メーターの上半期ベスト10のご紹介です。
続きを読む
posted by オオカミ at 14:32| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年07月12日

魅惑のオオカミノベルズセレクション・6月

よいしょー!
お久しぶりです。オオカミです。
気づいたら6月が終わっていました。
なので恒例にしようと思っていた「オオカミノベルズセレクション」シリーズをやります。

今回は合計10冊。うーん、読んだなぁ〜。

というわけで、早速レビュースタートぉ!

続きを読む
posted by オオカミ at 13:50| Comment(3) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年06月03日

魅惑のオオカミノベルズセレクション・5月

ども、オオカミです。

社会人、ネタないっす。

でも流石に更新しなくちゃなー
って事で。


5月中に読んだ本を一斉紹介しようかななんて思います。
読書メーターにはそんなのにぴったりな機能が備わってました。

5月に読んだ本は9冊。

さぁ、魅惑のオオカミセレクションをご堪能あれ!
続きを読む
posted by オオカミ at 00:00| Comment(1) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年04月05日

夜は短し歩けよ乙女

どうも、社会人、オオカミです。

気付いたらぼけっとゲームして休みを潰してしまいました。うひゃー。

まぁ洗濯とか、クリーニングとかやることは一応やったんですけどね。


と言うわけで、旅行記のほうは更新していません、ごめんなさい。

代わりにと言っては何ですが、小説紹介。

通勤時間に読んでるのです。意外と読めるもんですね、ええ。

今回ご紹介するのはこちら

夜は短し歩けよ乙女

森見登美彦です。

まず伊坂幸太郎の砂漠を探しに行ってそこではじめて見かけました。POPな表紙とタイトルの語呂が素敵でなんとなく覚えていたのです。

で、読書メーターですよ。これでなんとなく月間ランキングをみたら結構上位。結構ミナサン読んでらっしゃるのね、という事で改めて購入。
続きを読む
posted by オオカミ at 23:13| Comment(5) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月24日

いいもんめっけた「読書メーター」

えー、どうも、オオカミです。

卒業式前夜です。
長かった学生生活も終わりです。えーん。

なんか働くなんてしんじらんなーい。

で、そんな学生生活の最後にイケてるサイトを見つけました。




ですよ。
続きを読む
posted by オオカミ at 22:21| Comment(5) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月08日

つめたいよるに

ジョワ!!

最近研究室が忙しくて更新できてません、オオカミです。

さて、今日は電車の中でさっくり読破できたこちらの小説のレビューをば。


つめたいよるに


江國香織です。


狙いとしては

読書の幅を広げよう!!

の一言に尽きます。
いっつも男性作家でしたから。
そんなわけでオオカミでも知ってる有名な女性作家と言うことで江國香織をチョイスしました。

で、感想。
続きを読む
posted by オオカミ at 00:30| Comment(3) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月03日

結局男は顔ですか〜タイトルを明かさない超斬新ネタバレレビュー〜

困った・・・

ものすごくネタバレしたい。

でも、ネタバレしちゃいけない作品なのは確かだ・・・



どうしよう・・・


ハッ・・・!!


作品名を明かさずにバラせばいいんじゃね!?


これだ!

コレなら既読の人には分かってもらえるし、未読の人はドキドキ感を楽しめる。

やってみようじゃあないか!
続きを読む
posted by オオカミ at 22:37| Comment(6) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月29日

荻原浩を読んでみた

リレキショのレビューをした際
(^-^*)/こん!
3回目の登場(たぶん)のVです。
忘れられてたら、はじめまして。(^_^;)

わたしも中村航さん、好きです。
わたし的には伊坂さんと同じ部屋に
入れてる人なんですね〜。

荻原浩さん、読まれたことあります?
わたし、この方も好きなんです。
ぜひご一読を。
Posted by V at 2008年08月12日 22:44


と言うコメントを頂きました。

いや〜、こういうコメント、ありがたいですね。
守備範囲、ガンガン広がっていきます。ええ。

今のところ、同じ作家さんでそこそこ読んだのは
伊坂幸太郎(文庫になってるのは全部制覇、ゴールデンスランバーを早く読みたい)
石田衣良(ほぼウエストゲートパークのみ、Xまで)
乙一(昔のばっかだけど)
中村航(文庫になってるのは全部制覇、絶対最強恋のうたを早く読みたい)

なんですが、それぞれ作家さんの特徴が分かってきた感じです。

で、お気に入りは伊坂と中村の二名なんですが、どうやら荻原浩もランクインしそうな気配です。

とりあえず
「神様からのひと言」
「仲良し小鳩組」
「誘拐ラプソディー」
を言われてから読んで、
そして暫くしてから
以前母親から貰って読んだ「噂」も荻原だと今更気付き、
現在「ハードボイルドエッグ」に手をつけ始めたところですが、コレはどーもフィリップ・マーロウのシリーズを読んでからのが楽しめると踏んで封印中、という状態です。
とりあえず、読みきった4作品からの見られる、彼の作品の印象についてレビューしてみようかな、なんて思います。

続きを読む
posted by オオカミ at 01:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月24日

100回泣くこと

相変わらず実験の待ち時間の合間に読書し続けております、オオカミで
す。

今回レビューするのはこちら
100回泣くこと


本のオビには
うっかり新幹線で読んで号泣しました。
透明な世界をあなたにも。

と書いてありますが・・・

本当です。

オオカミもうっかり研究室で読んで泣きかけました。
読むに従って涙腺レベルが次のように変化していきました。
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||

パタン


と、本を閉じました。
次読むべき行がちょろっと目の端に止まりまったからです。
このまま行ったら、確実に涙腺ラインが限界突破、涙が雫のように溢れてしまう、と冷静に判断し、無駄に顕微鏡や遺伝子室へ見回り点検を始め

|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||
|||||||||||||||||||||||


と涙腺レベルにかなりの余裕をもてるほどクールダウンしてから読書再開したほどです。

「泣いちゃえば良かったのに」とか
「もう少しで人間になれたのにね」とか
「機械のハートを持つオオカミが」とか

さんざんな言われようをしました。
つまり、そういう人間が、1回は泣けそうになる、というすごい作品なのです。
続きを読む
posted by オオカミ at 00:42| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年08月10日

リレキショ〜どちらかと言うと『おいら傘ネコ』レビュー〜

どうも、お久しぶりです。
最近も実験の待ち時間にサクサク本を読んでいて、結構最後のラボ生活を程よく満喫しております、オオカミです。

で、今回ご紹介するのはこちら

リレキショ

中村航です。

もうこの作家さんも大好きで、この作品に至っては新品で買っちまいました・・・


因みにオオカミが新品で本を買うっていうのは珍しいです。

基本ブックオフで辛抱強く欲しい本が出るのを待ち続けます。

今まで新品で新作買っちゃうリストに載ってるのは伊坂幸太郎だけです。

石田衣良とかは池袋ウエストゲートパークシリーズとか結構買って読んでますが、決して新品では買いません。
まぁ、あったら読むか、って感じなのです。


でも、久々に
この人の本読みたいィィ!
となった作家さんです。中村航。
続きを読む
posted by オオカミ at 17:03| Comment(4) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月27日

ぐるぐるまわるすべり台

くわっぱ!

おひさしぶりです。オオカミです。

研究の発表がありまして、それに向けて頑張ったらそれっぽいのが出たりなんだりで、忙しかったと思わせつつ、さり気にニ、三冊程本を買ってちゃっかり読破していました。


で、今回ご紹介するのは


ぐるぐるまわるすべり台

です。

中村航です。

もう一度言います。

中村航です。伊坂幸太郎ではありません。

続きを読む
posted by オオカミ at 02:13| Comment(5) | TrackBack(1) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月21日

夜の樹〜いい加減にブログを書こう〜

生きてました、オオカミです。
中々更新されないにも関わらず、まだ暖かいコメントをいただけて嬉しい限りです。

まぁこのブログを読んでる方や、オオカミの知人の方は知っていると思いますが、


オオカミ、一途なんです。

って書くといいですが、(きもいですか、そうですか)

要は好きなものだけをずーーーーっとやってるような子なのです。

音楽は椎名林檎ばっかり聞いてます。
本は伊坂幸太郎ばっかり読んでます。

そんなことではいけないと思い、色々人に勧められたものにチャレンジしていこうと気をつけているのです。

・・・なんか面接の受け答えのようになっていますが本題に行きましょう。

そんな訳で

いきなり関係のない話で申し訳ないのですが、私、今、カポーティの夜の樹という小説を読んでいるんですよ。今更感丸出しですが。
内容は短編なのですが、人間の心の闇の部分や正気と狂気、現実と夢の間みたいな、ある意味ホラーが描かれてるものばかりで久しぶりに個人的にヒットな作品だったのですよ。
なのでオオカミさんがもしまだ読まれてないようでしたらお勧めしようと思いまして。オオカミさん視点の感想も読みたいですし。笑
お時間がありましたら是非お願いします♪


というコメントを雨さんから頂いたので、早速挑戦してみました。

トルーマン・カポーティで

夜の樹

です。続きを読む
posted by オオカミ at 02:19| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年04月08日

蹴りたい背中〜今更シリーズ第二弾〜

お久しぶりです。

えー、就職活動の移動時間中にさっくり読んでみました、


蹴りたい背中


です。

後輩から借りたのですが、後輩曰く

「意味がわからない。蹴りたいっていうか蹴ってるし


とのコメントを読む前に頂きました。

ばんざーい!ネタバレばんざーい!!

まぁ幸いネタバレどうこうな作品ではなかったのでオオカミは楽しめました。

やっぱ芥川賞受賞、ってなると『すごいんだろうな、おい』って身構えるせいか、イマイチ巷での評価は高くないような気がしないでもないです。

というわけで、ちょっと違った視点で蹴りたい背中を読んでいきましょう。
続きを読む
posted by オオカミ at 20:43| Comment(7) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月02日

クビキリサイクル

おひさしぶりです、オオカミです。
更新が週一になりつつある今日この頃、皆さんいかがお過ごしでしょうか?


で、本日はちょっと前にしきさんから勧められた小説

クビキリサイクル

です。
西尾維新です。
続きを読む
posted by オオカミ at 13:08| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年01月15日

オオカミ、オビに興味を持つ

どうも、オオカミです。

本屋で本を眺めていたら

『白熱する頭脳ゲーム
   最後に笑うのは誰だ!?』
というオビに惹かれて本を衝動買いしてしまいました。
そんで一気に読んじゃいました。
まぁその小説自体は感想書くほどでもないんですけど、

このオビって奴はやたら本を面白そうに見せてきますよね。
前々から映画は予告編のが面白いと思ってみている人間ですから、こういうのには興味があります。


本のオビなら映画の予告編と違って簡単に作れそうです。
無駄に作ってみましょう!!
続きを読む
posted by オオカミ at 21:24| Comment(4) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月30日

すべてがFになる

私は森博嗣という作家が好きなのですが、読んだことありますか?本は買う派なので、彼の作品のために二万円くらい使っちゃいました(笑)
Posted by ヒツジ☆福島っこ at 2006年11月17日 16:16


>ヒツジさん
おお〜、さすが本物の読書家は違う・・・
森博嗣ですね。本屋で見かけたら早速読んでみますね〜
Posted by オオカミ at 2006年11月18日 00:10


私はミステリ以外はほぼ読まないので、本物なんかじゃないですよぉ(><)

森博嗣は名大工学部の助教授です。『すべてがFになる』というのが処女作ですが、ちょっと前の作品なので理系の方はトリック分かっちゃうかも。。。気にいるか分からないですが、前にタヌキさんにプレゼントしたので良ければ借りてみて下さい(笑)
Posted by ヒツジ☆福島っこ at 2006年11月18日 08:43



と、いう事で、古本屋で買って読んでみました。一年近く経ってるわけですが。


すべてがFになる


森博嗣です。

S&Mシリーズの第1弾です。

このブログは何故かSM診断で飛んでくるSM好きな読者様が多いようなので、先に断っておきますが、サディスト&マゾヒストではありません。
犀川(サイカワ)&萌絵(モエ)シリーズの略です。でも、狙ってるような気がしないでもないのは、気のせいでしょうか。

この作品、すごい!面白い!良くできてる!!

そしてミステリ。

それ故にネタバレに配慮しなくてはいけないのですが、もう語りたくて語りたくて、ネタバレせずにはいられないので、今回、ネタバレは白字で書かせて戴きます。
不自然な空白はCtrl+Aとか駆使しながら反転させて読むあるよ。


続きを読む
posted by オオカミ at 00:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月26日

恋愛アンソロジー I LOVE YOU 

さり気に小説読んでました、オオカミです。

先輩に恋愛小説でも読んで勉強なさい、と言われたので、何かないかなーと思ってたらありました。


恋愛アンソロジー I LOVE YOU


なんでもオオカミの大好きな伊坂幸太郎が恋愛小説にチャレンジしたらしく、その上アンソロジーだから他の作家さんに触れられるいい機会、という事でガッツリ買って来ました。

で、伊坂の恋愛小説ってどんなのかしら・・・っていうと、

続きを読む
posted by オオカミ at 01:26| Comment(4) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月11日

働きマン

夜は雨が降ると天気予報が言うので、自転車ではなく歩いて研究室に行った。

でも降らなかった。

そういう夜は蟲みたいにコンビニの光にいちいち吸い寄せられて、帰りが遅くなる。


で、読んじゃったわけですよ。



働きマン

続きを読む
posted by オオカミ at 00:59| Comment(2) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年06月27日

グラスホッパーを読んだ

【グラスホッパー】
1.キリギリス;バッタ、イナゴ。人間の少年が一匹見つけて捕まえる分には問題ないが、群れが一斉に飛び立たつとすごく怖い。子供ながらに『多勢に無勢』という慣用句を教えてくれる昆虫。人と合体させるととても強い。ショッカーなんて目じゃない。

2.クレム・ド・ミント、生クリーム、ホワイトカカオを等量混ぜたカクテル。ミントアイスを溶かしたような味がするが、そこまでべたつかず食後に飲む分には美味しい。名前とのギャップで得をしているカクテル。

3.伊坂幸太郎の小説。2007年6月23日に文庫化。オオカミが買って来て思わず一気読みした。



という訳でグラスホッパーです。

結論から言うと、いい出来でした。これは評価高いだろ〜とネットでかるーく検索かけてみると・・・

意外と良くなかったり。

なんでよ??良かったよ!?

確かに、「面白かった」とはいい難いのは確か。あくまで「良かった」。という訳で早速レビューしましょうか。
無論、ネタバレ配慮でございます。安心してどーぞ。
続きを読む
posted by オオカミ at 00:40| Comment(6) | TrackBack(0) | 小説・エッセイ・コミック | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。