2008年05月12日

しりとり必勝法〜このゲームには必勝法がある〜

ども、オオカミです。

この前バイト先で20分ほど待ちぼうけを喰らう事態がありました。

場所が場所なので持ってきた小説を読むわけにもいかず、どうやって時間を潰そうかと悩んでいるとそこには一冊の国語辞典が。

よし、これで時間を潰そう。


というわけで、オオカミは考えました。


しりとり必勝法をね。

では、行くぞ!皆の衆!!
1章 まずはルールを熟知せよ

当然だが、ルールを熟知する事は基本中の基本。
一応確認しておこう。

しりとりのルールは主に

・前の対戦者が言った単語の最後の文字から始まる単語を言う
・同じ単語は不可
・その単語は名詞でなくてはならない
・「ん」で終る単語を言ったら負け

であるが、

・最初はしりとりの『リ』から始める
・人物名は不可
・制限時間あり
・カレーなどの伸ばす音は「れ」から始める(または「え」から始める、はたまたどちらでも良い)

等細かいローカルルールがあるので、各自、しっかりと最初に確認しとくように。


2章 必勝法 基本編
しりとりのルールから導かれる必勝法は簡単で

・その文字から始まる名詞がもっとも少ない「X」で終る単語を常に言い続ける

の一言に尽きる。

で、その文字「X」は何か。


る。

である。

今手元に国語辞典があったら開いてみて欲しい。
『る』は僅か2、3ページしかない事に気付くだろう。

という訳で、基本戦術としては『る』で相手の心が砕けるまで追い詰める事になる。

3章 必勝法 実戦編

さて、どうやって『る』で終る言葉を見つけるか。

いきなり暗記せい!と言っても無理だろうから、簡易版を教えておく。

「○ール」

これ、最強。

例えば相手が「ミトコンドリア」と言ったとする。

そしたら

「アール」(R。または面積の単位)

と答える。

他にも
ウールとかリールとかゴールとか咄嗟に使っていける。

「い」とか無い所はまぁ、覚えるしかないな・・・

4章 カウンター考察

前述の『○ール』で相手を追い詰めていくと相手は満面の笑みを浮かべてこういうだろう。


「ルール」

と。

そしたらこう返してあげればいい。

ルーブル

と。

因みに辞書にはこの二つしか載ってなかったので、ほぼ完璧である。
もし相手が「ルル」とか言ってきたら
「じゃあ、『ルノアール』(やたら街でみかけるチェーンの喫茶店)」
とでも返しておけば良い。

一番手っ取り早いのは「辞書に載ってなきゃダメ」という縛りが楽なのだが、そうも行かない場合は多々ある。
そんな時のために辞書に載ってないのも含めて

『る』に始まり『る』におわる単語をあげておく。

ルイスキャロル(「不思議の国のアリス」の作者)
ルー
ルージュ・コーラル(さんご色)
ルール
ル・クプル(歌手)
ルシフェル(悪魔)
ルファエル(大天使ラグエルの別名)
ルル(風邪薬)
ルーブル
ルノアール

全10個。偶数と言うのが重要だ。
何故なら先手必勝が出来ないから。
奇数だとこう着状態に陥ってしまう。(全く同じ語彙数を持つ強敵の場合)
幸い人名不可のルールだと
ル・クプルとルイスキャロルが二人同時に消えてくれるので、体制に影響はない。

問題は

『ルー』

である。

伸ばす棒が最後の音「う」になったり、どちらか選択可能かだと必然的に奇数になってしまう。
相手が以上のうち一個でも知らないならば、目くじらを立てなくてもいいのだが、磐石の勝利を目指すならば
「伸ばす棒で終る単語はその直前から始める」

「辞書に載ってないと不可」
のどちらかを全力で通さなければならない。後者の方が楽だけどね。

この『る』に始まり『る』におわる単語を制したものがしりとりを制すると言っても過言ではないので、各自発見に励むように。

5章 さらなる高みを目指して

やっぱり、同じ事を考える人がいるらしく、
すごい気合を入れて「る」絡みの単語を調べてるサイトがあった。
各自、PCに穴があくほど、あくるまで読むとよい。

『る』の世界(守りの手引書)
『る』の世界2(攻めの手引書)

以上、必勝法でした。

大人気ないとか言わないで・・・
posted by オオカミ at 01:59| Comment(18) | TrackBack(0) | ゲーム | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ルシフェルとラファエルは人名じゃないのか?
まぁ、2つだからこれも問題ないけど・・・。
Posted by spica at 2008年05月12日 17:52
>spica
か、神様と悪魔は人間じゃないから!

まぁどっちにしても問題はないね。うん。
Posted by オオカミ at 2008年05月13日 16:03
今日、本当に偶然にしりとりをする機会に
恵まれまして、やってきました「る」。
はじめ「ら」と思い違いしてて苦戦しましたが
見事勝利しました!!
ただ相当友達に嫌がられました(笑
Posted by 雨 at 2008年05月14日 23:59
そこでルクソールですよ
Posted by チーター at 2008年05月15日 03:22
>雨さん
おお!ついに実戦(笑)

勝利者は常に敗者から疎まれる立場なのです。気にしないで下さい。

・・・いや、しりとりの勝利と、今後の友人との関係を考えたらどう考えても後者を取った方がよいでしょうが。

なんにしてもおめでとうございます(?)

>チーター
意外!!
それはルクソール!!

行ったのに忘れてた・・・
コレで奇数・・・
新たな『る』で始まり『る』で終る言葉を探さなくては・・・
Posted by オオカミ at 2008年05月17日 01:31
何故か出てないよーなので…

そこでルミノールですよ

ヘモグロビンか何かに反応して青白く発光するやつ
1/10000に希釈した血液でもOKらしい
まぁあんまし有名ではないんやけどね…

わしやとこれがせいぜいやな
あとは任せるわ
Posted by チーター at 2008年05月19日 01:18
>チーター

あー、光りそう、それ(笑)

にしても色々知ってるなぁ。

なんにしてもこれで偶数になったのでいつ何時しりとりを仕掛けられてもOKですな。
Posted by オオカミ at 2008年05月26日 23:53
オ、キレ、ハ・サ・テ・ッ・ケエリキク、ウレ、キ、皃・ウ・゚・螂ヒ・ニ・」。シ!・ェ。シ・ラ・、ハエリキク、、ェウレ、キ、゚、ッ、タ、オ、、
Posted by ・サ・テ・ッ・ケ at 2008年08月16日 06:13
テマー靆フフオホチナミマソ、ヌカ眇熙ホ、「、ホサメ、ャ、「、ハ、ソ、ホ・サ・ユ・、ヒ。」
Posted by ・サ・ユ・ at 2008年09月02日 06:21
「ぷ」で攻めるのもいいですよ。
濁音、半濁音を清音にしてはいけない場合だけですが…
「ぷ」で始まり「ぷ」で終わる言葉はそう多くはありません。プリンカップ、プルトップ、プロトタイプなどが挙げられます。
Posted by 虎 at 2010年05月30日 00:15
>虎さん

なるほど・・・濁音、半濁音ですか。

実践ではそこらへんも上手く混ぜて
攻めを継続するのでしょうねえ。

有益な情報ありがとうございました!!
Posted by オオカミ at 2010年05月30日 10:26
Posted by at 2012年06月01日 12:18
相手が「る」できたらルイ ブライユがいいかも(人名)
Posted by わん at 2012年12月02日 10:12
るいぶらいゆ・・・どっかできいたきがする
Posted by をん at 2012年12月02日 10:21
だれかいないの〜?
Posted by をん&わん at 2012年12月02日 10:23
ルンピニナイトバザール ぐぐればでてきます
Posted by イヌワシ at 2013年03月15日 23:13
『り』で攻めると、最初っから攻撃できる上に、相手が『り』で返せる言葉もおおいけど、攻める側もかなり『り』で返せる言葉があるから時間つぶしに最適だよぉ〜
Posted by ドナルド at 2013年04月25日 22:54
<ぷ>で始まり<ぷ>で終わる言葉…プリンカップ、プルトップ、プッチンプリンカップ、プラコップ、プラカップ…セコイ気もするけど、気にしないでください!あは★
Posted by アリス at 2013年05月01日 21:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。