2010年04月30日

なんか凄い夢を見ました。

お久しぶりです。オオカミです。
なんかこのブログも月刊更新になってまいりました。
みんな覚えてくれてますかー!

で、この前凄い夢見たんですよ、凄い夢。

多分キャプテン翼の影響なんじゃないかと思うんですが、

オオカミがコーチすれば、日本の得点力は大幅に伸びますね。

え?なんの話しかって?
サッカーですよ、サッカー。
オオカミが夢で見た日本代表。

試合開始。最初は日本ボール。

最初に蹴る人(選手A)がパスを受ける人(選手B)に
こんな風にパスを出します。
trap.jpg
図1.こんな風


いわゆる、『トラップ』ってヤツですね。
どうやらサッカーってヤツは手を使わなければどこにボールが当たっても良いようなのです。

で。
問題はここからです。

選手Bが図1のようになっている間に、
選手Aが猛然と選手Bに向かってダッシュします。

そして・・・・







こんな風になってました。


Shall_We_Damce.jpg
図2.ボールは中央にあります。


そして猛然とこのまま相手ゴールに突っ込みます。



Shall_We_Damce.jpg
図3.ドドドドド


って。

コレだけでもう1点獲得です。
防ぎようがありません。

というのがこの前見た夢の話。

ここからもう少し現実的に考えて行きましょう。

とりあえず、ボールはあそこにあるのは明らかなので、
恐ろしいほどに相手チームからのタックルを受けそうです。


だけど考えてみてください。

サッカーは二人でやるのではありません。11人でやるのです。確か。


ダンサー2キーパー1とすると、残りは7人。

そこで残りの7人を

ダンサー援護隊4人
相手キーパー監視隊3人に分けます。

基本的にはがっちりと手をつなぎ
それぞれの周りでカゴメカゴメをするだけです。

味方のダンサー二人とくっつかない事で相手チームの
タックルの衝撃から彼らを守ります。

そして相手チームのキーパーの周りを取り囲む事で
最後のゴールインをスムーズにすることが出来ます。

多分ルールにも抵触してないはずです。

相手のキーパー取り囲んで良いかは結構判定が難しいですが。
まあその場合はみんなでダンサーを取り囲めば良いでしょう。
重要なのは彼らがボールを落とさず、ゴールラインを超えることなのですから。


どうしてもキーパーチャージを取られるならば不本意ですが、
直前でボールを離して、蹴りこんでやりましょう。

どーせ全員ゴール前に密集してるんです。
何とかなるでしょう。



二回目以降はちょっと距離は離れますが、最前線の二人にやらせるのではなく、バックパスで後ろに待機している二人にやらせた方が相手の妨害を受け辛く、成功しやすいでしょう。
何しろ、この戦術は、ダンスフォーメーションが出来るまでが肝なのですから、コレくらいの慎重さはあってしかるべきです。



さて、この戦術が一般化したらどーするか。

いわば先手必勝の戦術ですが、対抗策がないわけではありません。
ですが、コレを書いてしまうと、日本代表が勝てなくなってしまうので、今はまだ伏せておきましょう。


日本代表の監督(誰かは知らない)がコレをみてちゃんと選手に練習させますように。

海外のサッカー関係者が日本語を読めませんように。

最後に。

セルジオ越後に怒られません様に。
posted by オオカミ at 17:02| Comment(6) | TrackBack(0) | 夢日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
更新するの?
Posted by BlogPetのジロー at 2010年05月01日 14:41
カゴメカゴメで守りつつ、ダンス体勢でゴールって、まさに反則ギリギリの技という感じですが(笑)
キャプテン翼、懐かしいですね!(今も続いているのでしょうが、自分は翼が小学生の頃のを、一番読んでました。)この漫画が日本の子供達に与えた影響は大きいですよね。
 自分は「翼」で初めて「自殺点」「オーバーヘッドキック」を知りました。そしてすぐに海外へ行っちゃったり(?)するのですが、若林くんが好きでした♪(キャップはアディダス!)
Posted by 清盛 at 2010年05月05日 10:16
 続け様にコメントして、スミマセン!オオカミさんの「恋の歌」のお返事、今拝見しました。(お返事が頂けるとは思っていなかったので・・・。オオカミさんって、律儀な方ですね!)すぐに借りれましたよ☆
少女マンガみたいな(いい意味で、です)、純粋さがあるお話ですね。読んでいたら、なぜかベビースターラーメンが食べたくなりました・・・。
Posted by 清盛 at 2010年05月05日 10:25
>清盛さん
反則ギリギリで済めば良いのですが・・・(笑)

オオカミはキャプテン翼で初めて「ドライブシュート」を知ったクチです。実際のサッカーであるのかは知りませんが。。

「恋の歌」のベビースターですか!
分け与えるときは袋の方を渡すのではなく自分で掴んだ分だけ渡すようにしなくてはならないのです。
Posted by オオカミ at 2010年05月07日 00:20
>ダンサー2キーパー1とすると、残りは7人。

あれ・・・。
あと一人どこ行った?
自分サッカー詳しくないから勘違いしてる?


ちなみに
関係ないけど
Will Do!のサイト復活させてよぅ。
たまに読みたくなるっす。
ブログのほうでもいいからさぁ。
Posted by spica at 2010年05月12日 15:35
>spica

あー、あー、うん。
レッドカード、貰ったんじゃないかな。

はい、単純に計算間違いです。

ん?あれ、そうなんだ、みれないんだ。

気付かんかった・・・(オイ
ログはタヌキに言えばもらえるんだろーか・・・
Posted by オオカミ at 2010年05月15日 09:33
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/148326556

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。