2010年01月28日

ネズミは馬に勝てませんか?

今の職場の同僚は中国出身の方です。

でも日本語めちゃめちゃ上手いです。

それでも細かいところは分からないので良く聞かれます。

で、この前聞かれた質問。


同僚「あの、オオカミさん。12時は午前ですか?午後ですか?」

オオカミ「ん?正午だな。境界だから特別な呼び名があるのだ」

同僚「正午12時。・・・っと」

オオカミ「あ、あんま正午12時って言わないかも。一意に決まるから」

同僚「・・・?24時は?」

オオカミ「正午とは言わない」

同僚「なんて言うのですか?」


オオカミ「・・・なんだろう」

という訳でオオカミは考える。

正午の午。
午年の午である。

そういや、時間を区切るのにも使ってたな。
午が12時だとすると・・・


子 丑 寅 卯 辰 巳 
02 04 06 08 09 10 


午 未 申 酉 戌 亥
12 14 16 18 20 22


って感じだから

正子か・・・?
マサコじゃなくてショウシって読むのね。
でもそうすると午後のことを子前と言っても良いような気がしてくるし・・・


結局なんて言うんだ?

ということでwikiで調べる。

ウィキペディア 午前と午後より抜粋。

午前・午後の「午」は、時刻を十二支で表した7つ目(0時から2時間ごとに数える)の「午の刻(うまのこく)」のことである。単に「午の刻」と言った場合は幅(前後1時間、全幅2時間)のある時間帯を指すこともあるが、この場合は午の刻ちょうど(午の正刻、正午)を意味する。

1日は、真夜中(0時
)から正午(12時)までの午前と、正午から真夜中(24時、翌日0時)までの午後とに2分される。

ま、真夜中!?

どうやら真夜中というのは深夜とは違って0時ピンポイントで
言うらしい。

つまり、


椎名林檎の『真夜中は純潔』
は「純潔なのは0時だけだかんね。23時や25時はダメだかんね。」
と言っているようにも取れる。


うーん。真夜中、使いたいところだけど、意外と使い道が難しい。


あ、

「シンデレラにかけられた魔法は真夜中に解ける」

ってどうでしょう?
シンデレラもなんとなく「あ、真夜中に解けんのね、じゃ、まぁしばらく踊ってても大丈夫でしょう」ってなって慌てて帰ったりしないので、
魔法が解けて、あっさりばれて、
ガラスの靴の持ち主探しなんかしなくて済むので楽ですよね。

ああ、魔女にこの事実を教えてあげたい。
posted by オオカミ at 21:27| Comment(3) | TrackBack(0) | 理系な日常 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
質問するの?
Posted by BlogPetのジロー at 2010年01月29日 14:38
 真夜中って、0時丁度の事なんですね。勉強になりました。
 オオカミさんがおっしゃっていた「魔法が解けるので、探さなくても・・・」という意見、王子の側からするとうれしいですが、それは危険かも・・・とも感じました。魔法が解けたら、急にススだらけにもどっちゃうんですよね?
「美→醜」に突然変化すると、「悪魔の仕業ではっ」と、皆様大騒ぎになるのでは?(逆だと「優しい女の子に、神様の祝福!」となりそうですが)
シンデレラ、身分も低そうですし(舞踏会の招待状が来たという事は、一応、貴族なのかもしれませんが、召使いもいなさそうという事は、きっと下級貴族でしょう)王族とは階級が違いすぎるという事で、王子以外にはかばってくれる人もいなさそうです・・・。
 魔女裁判にかけられてしまうかも知れませんよー、なんて考える自分は、ひねてますね。
 オオカミさんの純粋さを見習わなくては、と感じました!
Posted by 清盛 at 2010年01月29日 22:55
>清盛さん

魔女裁判に・・・

「ちょ、違うって、魔女は私じゃなくて!」

となるシンデレラと物陰から
「あ、危なかった」

となってる本物の魔女を想像しました。


やっぱりなんでもいきなりは良くないですよね(笑)
Posted by オオカミ at 2010年01月30日 19:24
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/139622173

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。