2009年10月14日

土曜日はCEATECに行って来た。

お久しぶりです。オオカミです。
土曜は同僚に連れられてCEATECに行って来ました。

「CEATECって何?」
って聞いたら

「幕張メッセでやるし、なんていうか、技術系のゲームショウみたいなやつ」

と非常に分かりやすい解説を頂きました。
さすが情報系出身が多いSEの同僚たち。
興味を持つところが違いますね。
で、行って来たわけですが・・・おまえら、コンパニオンに眼を奪われすぎだろ。


堂々と写真撮りまくりです。

で、オオカミはそんな輩を逆に写真に収めるひねくれ者なんですがね。

も、もちろん、コンパニオン見たり、コンパニオンを写真に撮ってきただけじゃないですよ。

色々と新技術を見てきましたよ!

SONYの3Dテレビとか凄かったですし!!

特に印象に残ってるのは
バウリンガルでしょうか。

あれです。一時期「犬の言葉を翻訳する」として注目を浴びたあの機械です。


展示場では犬のぬいぐるみにバウリンガルを装着させて展示してあり、近くにある二種類のボタンを押すと「ウ〜ッ!!」と唸った声と楽しそうな「ワンワン」という実際の犬の鳴き声がそれぞれ流れてくるわけですが・・・


精度、悪かったです。
同じボタンを連打すると、毎回メッセージが変わります。
唸り声で「怒ったぞ!」とか翻訳された後に「ぐっど!」とかご機嫌になるのはこれいかに。
説明をしてくれるおじさんも、困ってました。あれ、出展しないほうが良かったんじゃないかなぁ・・・



で、一番オオカミが驚いたのはこれですよ。

科学の進歩.jpg

お気付きだろうか、右手のおねいさんがTVから2次元のまま飛び出ているのが。

遠目で見てて
「おおおおおっ!」
となりましたが、

近づくにつれて

「おおおっ!?」

「おおう?」

「ぉーん」

となりました。

折角SF映画みたいな世界になったと思ったのに。。

というわけで種明かし。

種明かし.jpg
種明かし

いやぁ、みんなびっくりしたかな!?

まさかアクリル板に投影しているとはねぇ・・・

これ、ミソは絵から見て明らかなように裏から光を当てる、ってとこなんですよねぇ。
だからいくら目の前に立っても画像が影で隠れないのさ。


で、そんなこんなで午前中にCEATEC見学終了。
その後、
「何かスイーツを食べたい!」との事で行って来ました。

舞浜です。

そう、舞浜。
そこは大量に駐車された車と洋館チックなホテルに象徴される
現実と夢の狭間。

目指すは夢の国ではなく、狭間中の狭間、イクスピアリなのであった。

posted by オオカミ at 21:49| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
楽しいイベントの様子が、伝わってきました。飛び出すお姉さんの説明、とても解りやすかったです。そういう「モノ」があると、何気に前に手をかざしてしまいますが、後ろから光を当てているので、そんな事をされてもオッケーなんですねー。勉強になりました。あと、SONYの3Dテレビも、凄いんですか!?自分、怖がりなので、これでホラーゲームでもされたら、見てるだけでパニック状態になりそうな予感がします・・・。
Posted by 清盛 at 2009年10月14日 23:40
ところでコンパニオンのおねえさんの写真はないのでしょうか?(笑
Posted by びれ at 2009年10月15日 01:23
オオカミが展示したの?
Posted by BlogPetのジロー at 2009年10月15日 14:51
>清盛さん
SONYのテレビはすごかったですよぉー!遠近感を出すために視点のずれを計算して微妙にぼやかしてたり・・・そのためわざわざ専用眼鏡かけなくってもそれっぽくみえるのでぃす!
・・・確かにこれでSIRENとかやったら怖いかも・・・

>びれさん
先ほど確認しましたが、残念ながらまともに写ってるのはありませんでした。。申し訳ない(笑)
Posted by オオカミ at 2009年10月16日 22:41
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/130276021

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。