2009年07月16日

連休だったので名古屋に行ってみた 〜その1〜

登場人物紹介。

オオカミ
一応旅行経験あり。
酒が好き。
歩くの大好き。
しかし、致命的に方向音痴である。

同僚T
今回の犠牲者。
旅行経験ほぼ無し。
酒が好き。
旨いもの大好き。
オオカミが旨いものがあると言うのでついてきた。

名古屋駅
16日朝。深夜バスはオオカミ達を無事に名古屋まで連れて行ってくれた。

オオカミ「良し!まずは記念撮影だ!!」

というわけで、同僚Yから借りたカメラの電源を入れる。


入らない。


衝撃である。
電源ボタンを長押ししてもダメ。連打してもダメ。ダメなものはダメ。

しょうがないので今日の宿についてから充電することにする。


諦めて朝食をとる。
名古屋の朝と言ったらモーニングである。

半ば都市伝説に近いが、
コーヒーを頼んだだけでゆで卵とトーストが付いてくる喫茶店が名古屋にはあるそうな・・・


早速キヨスクのおばちゃんにその伝説の喫茶店「コメダ」の場所を聞く。

無論、方向音痴のオオカミが聞いたって分からんから、聞くのは同僚Tである。

そして問題なくコメダに到着。

オオカミは『蜂蜜入りアイスコーヒー』を注文。
説明文の「本物の冷コーヒー」といううたい文句が気になったからだ。

で、待つこと数分。
飲み物と共にゆで卵とトーストが到着する。
伝説は本当だったようだ。
そして地味に旨いゆで卵。
ちなみに蜂蜜入りアイスコーヒーはそれ以上でもそれ以下でもなく。うお、すげー蜂蜜が自己主張してる、って感じ。好き嫌いがはっきり分かれそうな一品。

篠島
名鉄名古屋駅から河和に向かい、そこから高速船で篠島に向かう。

高速船は
河和→日間賀島→篠島
という順路で運転してたんだけど、
まさかの乗客の九割が日間賀島で下船。
どうやら日間賀島の方が観光地としては有名らしい。

とりあえず、その事実は見なかったことにして意気揚々と篠島に上陸。

初めての島、上がるテンション。
そんな二人が始めてみたものは・・・

篠・・・.jpg
篠・・・?


諸君、これがなんだかお分かりになるだろうか?

篠島観光案内所.jpg
篠島観光協会案内所

観光都市の顔である、観光協会案内所である。
いや、もうちょっとがんばろうぜ・・・

そのさびれっぷりにびびりながらも中に入ってみる。

篠島の地図.jpg
クリックすると拡大されるよ

なんとまともに機能していて、ちゃんと地図までもらえた。
至極当たり前のことなのだが、何故か感動。

そして地図をもらい、予約した民宿『妙子』を目指す。

妙子
ウェルカムドリンクのシソジュースをもらいまずは一休み。
程よい酸味が疲れた体に心地よい。

カメラを充電しつつ、まずは昼食をとることにする。

が、店がない。

ホントにあいてない。

しょうがないので民宿の女将さんにお食事処の場所を教えてもらう。

が、ものっそいぼったくり店でした。
お茶碗1杯のご飯の上にしらすとネギと大根かけたものが600円だって!?
うーん、観光地ってそんなものかしらね・・・

釣り天国
若干の失意のまま民宿に戻る。

そしてさらに追い討ちを受ける。

カメラの充電ができてねい。
色々調べた結果、どうやら電池を抑えているバネが弱くなってて、接触が悪くなりがちっぽい。
そこに注意しながら、充電しなおし。

えーん、釣りに行くときまでには写真撮りたかったのになぁ。


そう!今回の旅行の目玉の一つ、釣り!!
篠島には釣堀があって鯛とかスズキとかが釣れちゃったりするらしい。

というわけで女将さんに
「釣りに行って来るよ!」
と言ったらなんと釣竿の割引券をくれました。ラッキー!

というわけで意気揚々と釣りに行った訳なんですが…



釣れねい。

釣れるには釣れるんだけど、カサゴとかの小物ばっかり。
えーん、おっきい鯛とか釣りたいよう。
と思っていたら・・・


「兄ちゃん!こっち!ダッシュで!」

という声が。

しばらく何のことか分からんかったが、どうやら釣堀の主人がオオカミの事を呼んでるらしい。手に竿を持って。
それもものっそいビクンビクン震えてる竿を持って。

その竿を受け取るオオカミ。
引き上げるオオカミ。
でかい鯛を手に入れたオオカミ。
微妙なオオカミ。
なんすか、このサービス。。

数分後、同僚Tも同様のサービスを受ける。
大きな鯛が二匹。
これを果たして釣果に入れて良いものか・・・

悩みながら、小さなメバルを釣り上げる。
っていうか、鯛が食う前にこいつらがバクバク餌を食うからいけないんだよなぁ。

そこで閃くオオカミ。

ここの釣堀では餌は数種類から選んで購入する。
その中にでっかい生きたエビがあったのを思い出す。
1匹30円と結構高価。だが、残り時間が少ない今、これにかけるしかない。

というわけで、お互い一匹づつ購入。

そして5分後

T「おおお!オオカミ!!タモ!タモ持ってきて!!」

これまたでっかい鯛が釣れました。

恐るべし、生エビ効果。
オオカミもその後、鯛がかかりましたが、残念ながら逃げられてしまいました。

でもすごかったなぁ、生エビ。最初は生エビを使用することをお勧めします。楽しいです。ええ。

篠島観光
釣れた魚を民宿に持って帰る。
釣れた魚は料理して夕飯に出してもらう約束だったけれども、
まさか大きい鯛が3尾もくるとは思っていなかったようだ。
とりあえず1匹はお刺身、もう1匹は尾頭付きの焼き魚にしてもらうことに。もう1匹は他のお客さんに振舞うことにいたしました。

カメラの調子を見てみると、無事に充電完了!
早速カメラを持って篠島探検を開始。

サンサンビーチ.jpg
この時期は泳げる篠島の海水浴場。今回は平日だったから、誰もいませんでした。

はにかみ弘法.jpg
はにかみ弘法。なんか88体位島弘法と言われるお地蔵様がいらっしゃるのですが、そのうちの一体。
何ゆえガムテープで名前を上書きされているのかが気になる。
いたずらかしらね?

篠島島弘法は.jpg
で、そこに備えてあった謎のプラスチックケース。島弘法は何だというのだろうか。

たくましく働く篠中生.jpg
篠島中学校。このスローガン、熱すぎます。やっぱり、環境が違うんでしょうねぇ。

篠島小中学校近くの海.jpg
その教室から見えると思われる篠島の海。すげえなぁ。

篠島の港.jpg
夕方の港。哀愁ですね。

晩餐
宿に帰り、先にお風呂を戴くことにする。
だってものっそい汗でべたべただったんだもの。

風呂から上がり、夕食の準備が完了する。
後は同僚Tが上がるのを待つばかり。

やべぇ、先にビール飲んじゃいたい。
でも、我慢しなきゃ・・・
とりあえず、刺身が乾燥しないように、焼き魚がさめないようにエアコンを切って待機。
若干熱い。だが仕方がない。

待つこと5分。同僚Tがようやくあがってくる。
ここからが本番である。
この為にわざわざ島くんだりまで来たのだ!!
みよ!この豪勢な食卓を!!

篠島の晩餐.jpg
すごい量だろ。ウソみたいだろ。二人分なんだぜ。それで・・・



というわけで、この中から特に印象深かった料理をご紹介しよう!!
生しらす.jpg
今回の旅の目的。きっちり生の癖して、そんなにえぐい味がしない。ホントはもう少し大きくて、歯ごたえが良いんだそうな。
うーん、そういわれると、もう一度来たくなっちゃうねぇ。
こいつには断然日本酒か焼酎でしょう!!

鯛の尾頭付き.jpg
釣った鯛の尾頭付き。ホクホクしてて旨かったです。
まぁ、ビールでも美味しいよね。
この他、鯛の刺身が釣ったものと、宿でもともと用意してくれていた天然ものと二種類あったので食べ比べ。そんで養殖の方は醤油に漬け込んでもらって、最後は鯛茶漬けで頂きました♪
最高に幸せだったなぁ。

妙子.jpg
店のオリジナルボトル。白麹と芋のブレンド焼酎。意外と飲みやすい。
本日の酒量は二人で
・瓶ビール大 2本
・日本酒 2合
・焼酎妙子 1本

これだけ飲んで、さくっと布団敷いて、そのまま就寝。
寝るまで3秒くらいでした(笑)

posted by オオカミ at 23:12| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
あの〜、さりげなく名古屋旅行記書いてますけど、
ペルーはどうなったの、ペルーは。
Posted by spica at 2009年07月21日 16:54
ビスコ改め、清盛です。

のっけから「伝説の喫茶店」に行ってみたり、楽しいご旅行ですね!自分も、その一風変わったアイスコーヒーを飲んでみたいです。(確か、名古屋ってあんこをのせたトーストとかもあるんですよね?他のエリアとはまた違った食文化ですよね)
篠島中学校のスローガン、自分的にとてもツボでした(可愛すぎるっ)。
あと、「妙子」の料理にもびっくりでした。
民宿ってあんなに豪華な晩御飯を出してくれるんですか??オオカミさん、お宿を選ぶ勘が良いんですね。
Posted by 清盛 at 2009年07月21日 18:21
>spica
あー、あ、うん。
か、書きますよぉ、書きますってば。ちょっと待ってくださいな。きっと覚えてるから、うん。

>清盛さん
平家な感じでこんにちわ、ですね清盛さん!

今回行ったところは伝説の喫茶店、ってわけでもないのです。チェーン店です。オーバーに書いてゴメンナサイ。

でもそのあんこのせトーストはおそらく伝説の喫茶・マウンテンのことだと思われます!!
名古屋に行く機会があったら是非!!

妙子の料理はすごかったですねぇ〜
値段もお値打ちでしたし!
色々調べましたよ、もう(笑)
Posted by オオカミ at 2009年07月21日 21:34
リアルエビで鯛を釣るをしちゃったわけですね!
羨ましい。

というか刺身がっ!刺身が凄い美味しそう!!
あの写真だけでご飯3杯食べれますね。

私も美味しいもの旅行したくなりました。
Posted by 雨 at 2009年07月22日 17:55
>雨さん
返信遅れてゴメンナサイ!!
ちょっと研修行ってて返信できませんでした。

お刺身は両方鯛だったんですけど、天然物と養殖物は全然歯ごたえが違いましたよぉ〜

ぜひ雨さんも美味しいもの旅行してくださいね♪
Posted by オオカミ at 2009年07月26日 15:48
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/123916272

この記事へのトラックバック

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。